山陽鋼材は、地域社会の経済活性化に奉仕いたします。
ごあいさつ
会社概要
沿革
組織図
地図
  本社
  呉営業所
  ・沼田事業部
    第一工場
    第二工場
(地図は別ウィンドで開きます)


ホーム >> 会社案内 >> 沿革
     
昭和26年12月 広島市研屋町60番地於いて鋼材卸売業山陽鋼材鰍資本金200万円にて設立。
代表取締役に中川立身が就任。
昭和29年6月 販路拡張の為、呉出張所を開設。
昭和36年9月 資本金を400万円に増資。
昭和38年10月 資本金を600万円に増資。
昭和42年6月 資本金を1,000万円に増資。
昭和43年1月 事務所・倉庫を集約の為、
本社を南吉島2丁目1番13号に移転。
昭和49年6月 資本金を2,000万円に増資。
昭和53年5月 代表取締役社長に中川健氏が就任。
昭和54年7月 沼田工場取得。
平成元年3月 売上高100億円達成。
平成元年7月 呉営業所新築。
平成2年3月 本社増築。
平成3年4月 甲田工場取得。
平成9年7月 平鋼・丸棒倉庫を増築。
平成11年12月 沼田工場に門型五面加工機を設置。
平成13年10月 代表取締役社長に中川晋氏が就任。
平成16年7月 広島金属工業協同組合に加盟。
沼田事業部を創設。
平成17年9月 本社溶材倉庫を鋼材加工工場に改造。
平成19年12月 沼田事業部 第二工場を開設。
平成29年4月 阪和興業株式会社の出資を得て、グループ会社として新たなる飛躍を目指し営業開始。
令和2年4月 関連会社 山陽エスピー工業(有)を吸収合併、エスピー事業部として営業開始。
Copyright (C) SANYO KOUZAI CO.,LTD. All right reserved.